ホーム » 韓国語 » 【韓国語】「그래요クレヨ」の意味は?いろんな相づちを紹介!

【韓国語】「그래요クレヨ」の意味は?いろんな相づちを紹介!

韓国語
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「그래요クレヨ」の意味やいろんな相づちを紹介していきます。

この記事を読むと、

  1. 「그래요クレヨ」の意味が分かる
  2. 相づちを知ることができる

ようになります!!!

「그래요クレヨ」はそうです

さっそく「그래요クレヨ」の意味から紹介します。

「그래요クレヨ」は見出しにもある通り、「そうです」という意味になります。

「그래クレ」は「そう」という意味で、「요ヨ」は「です」という意味です。

ただ、言い方によっては別の意味になったりします。

例えば、「그래요?クレヨ?」みたいに疑問形で聞くと、「そうですか?」とか「ほんとですか?」みたいな意味になります。

その他の相づち

では、「그래요クレヨ」以外のその他の相づちを紹介していきます。

글쎄요ックㇽッセヨ

「글쎄요ックㇽッセヨ」は「さあ、、、」みたいな感じで使われることが多いです。

ドラマとかで「ここでなんかあったんですか?」みたいに聞かれたときに、「さあ、、」って感じで、「글쎄요ックㇽッセヨ」っていてたりするのをよく聞きます。

「글쎄ックㇽッセ」っていう時もあって、「どうかなあ?」って感じではぐらかす時とかにも使われます。

그렇군요クロックンニョ

「그렇군요クロックンニョ」は、「そうですか」という意味で使われます。

「そうなんですね」と「なるほど」みたいなイメージ。

こればっかり言ってると、話題なくなるので気を付けてね(笑)

맞아マジャ

「맞아マジャ」は、相手の意見に共感するときの言葉で、「そうそう」みたいなニュアンスで使われます。

「맞아맞아マジャマジャ」とかよく使います。

맞습니다マッスㇺニダ

「맞습니다マッスㇺニダ」は、目上の人の意見とかに賛成するときに使われます。

「맞아マジャ」の丁寧なバージョン。

日本にすると、「その通りでございます」みたいな感じです。

相手をあげる時にも使えます。

「맞습니다!!!マッスㇺニダ!!!」

まとめ

今回は、「그래요クレヨ」やいろんな相づちを紹介しました。

相づちは、日常会話で結構使うものだと思うので、ぜひ覚えて使ってみてください!!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました