ホーム » 韓国語 » 韓国語で「もやし」は何?フレーズやその他の野菜も紹介!

韓国語で「もやし」は何?フレーズやその他の野菜も紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「もやし」の韓国語やその他の野菜の韓国語を紹介していきます。

あと、おまけで韓国人がよく言う「モヤシッ」についても最後に少し触れます。

「もやし」の韓国語

では、まず最初に「もやし」の韓国語を紹介!

「もやし」は、韓国語で「コンナムㇽ」と言います。

韓国のもやしは、日本のもやしとは少し違くて、正確には「コンナムㇽ」は「豆もやし」ですが、一般的に「コンナムㇽ」で大丈夫です!

ちなみに日本でよく使われるもやしは「スㇰチュナムㇽ」と言います。

「もやし」を使ったフレーズ

では、「もやし」を使ったフレーズを紹介していきます。

  • (コンナムリ イッソヤジ マシンヌンゴジ):もやしがあるからうまいんだよな 

その他の野菜

では、「もやし」以外の韓国語を紹介していきます!

ほうれん草

まずは「ほうれん草」!

ほうれん草は韓国語で「シグンチ」です。

では、フレーズで覚えていきましょう!

  • (ヤチェチュンエ シグンチガ チェイㇽ チョアヨ):野菜の中でほうれん草が一番好きです(僕のことです笑)

人参

次は人参です!

人参は、韓国語で「タングン」と言います。

ちなみに細い高麗人参は、韓国語で「インサン」と言います。

「インサン」は「人参」という漢字を韓国語で読んだものですね。

フレーズは↓

  • (タングンマン モグㇽスオㇷ゚ソ):人参だけ食べれない

大根

大根の韓国語は「ム」です。

「ム」は料理名にもよく使われます。

例えば、「ソゴギムック」とか!牛肉と大根のスープです。めっちゃおいしいよ。

「ソゴギ」が牛肉で、「ム」が「大根」、「ック」が「スープ」です。

  • (ム サロカヤゲッタ):大根買いに行かなきゃ

韓国人がよく言う「モヤシッ」は何?

最後に紹介するのは、野菜とは関係ないですが、韓国人がよく使う「モヤシッ」という言葉です。

この言葉は、2つの言葉から成っていて「モヤ」が「何」、「シッ」が悪い言葉です。

単独で「ッシ」とかっていう時とかもありますが、この言葉はあまり使わない方が良いです!

なので、韓国人がドラマとかで「モヤシッ」って言った時は、むかついているのかな?とかって思ってください(笑)

まとめ

今回は、「もやし」や野菜の韓国語などを紹介しました。

韓国料理にはたくさんの野菜が入っていてとてもおいしいので、韓国人に自分の好きな野菜を言えるようにたくさん練習してみてくださいね!

韓国に行けるようになった時には、ぜひ現地でも韓国料理を食べてください!

大体どの店行ってもおいしいのが韓国料理なので!(笑)

ビビンバとかはとくに野菜たくさんでおすすめ!!

僕が初めて韓国に言って食べたのもビビンバでした。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました