ホーム » 韓国語 » 【韓国語】「ヒョン・オンニ」って何?名前以外の呼び方を紹介!

【韓国語】「ヒョン・オンニ」って何?名前以外の呼び方を紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「ヒョン」や「オンニ」など名前以外の呼び方を紹介していきます。

ヒョン・オンニの韓国語

「ヒョン」や「オンニ」は親しい年上の人や兄弟への呼び方です。

他にも「オッパ」や「ヌナ」があるので1つずつ紹介していこうと思います。

ヒョンの意味

まずは「ヒョン」から紹介していきます。

「ヒョン」の意味は、「お兄さん」です。

親しい年上の男性を呼ぶ時や実際の兄を呼ぶ時に使えます。

使い方

「ヒョン」は男性が使えます。

男性が親しい年上の男性を呼ぶ時や本当の兄を呼ぶ時に使います。

なので、女性が年上の男性を呼ぶ時は、また違う呼び方があるということです。

「ヒョン」の後に「様」という意味の「ニㇺ」をつけて「ヒョン二ㇺ」と呼ぶこともあります。

フレーズ

フレーズで具体的な使い方を見てみましょう。

  • ()

オッパの意味

では次は「オッパ」の意味です。

「オッパ」は女性が親しい男性や実際の兄を呼ぶ時に使える単語です。

使い方

使い方は、「ヒョン」とほぼ同じです。

違う点としては、先ほど言ったように女性が男性を呼ぶという点です。

ただ、注意してほしいのは、逆のパターンの場合もそうですが、あまり親しくもない男性にむやみやたらに「オッパ」と言うとびっくりしてしまうかもしれないということです。

仲良くなってから使うのをおすすめします!

フレーズ

フレーズを紹介します!

  • ()

オンニの意味

次は、「オンニ」です。

「オンニ」は「お姉さん」という意味です。

親しい年上の女性や実際の姉にも使えます。

使い方

使い方は、女性が女性を呼ぶ時に使えるということです。

なので、女性が親しい年上の女性に「オンニ」と言ったり、実際の姉を「オンニ」と呼んだりするということですね。

フレーズ

フレーズです!

  • ()

ヌナの意味

最後は「ヌナ」の紹介です。

「ヌナ」も「オンニ」と同じで「お姉さん」という意味ですが、使えるのは男性ということです。

なので、「オッパ」のお姉さんバージョンということですね。

ちょっと混乱しますかね(笑)

最後のまとめのとこで表作っときます!!

使い方

使い方は、男性が親しい年上の女性や実際の姉を呼ぶ時に使えます

この場合も「オッパ」の時と同じで異性を呼ぶ単語なので、あまり親しくない人には使わない方が良いかもです。

相手がちょっとびっくりするかもなので。

フレーズ

ではフレーズを見ていきましょう!

  • ()

まとめ

今回は、「ヒョン」や「オンニ」など年上の誰かを名前以外で呼ぶ方法を紹介しました!

下に表を作ったのでスクリーンショットとかで保存しても大丈夫ですし、何度も見返して覚えちゃいましょう。

呼ぶ人が男呼ぶ人が女
呼ばれる人が男ヒョンオッパ
呼ばれる人が女ヌナオンニ

仲の良い年上の韓国人の方がいたらぜひ使ってみてくださいね!!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました